メニューを開く 検索を開く ログイン

アトピー性皮膚炎GL改訂,不適切治療防止狙う

日本皮膚科学会

 2016年02月29日 17:00
プッシュ通知を受取る

 日本皮膚科学会は,このたび公式サイトで「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2016年版(以下,GL)」を一般公開した。2009年から7年ぶりの改訂となる。前回改訂よりステロイドやタクロリムス外用に関する最新の知見や,妊娠・授乳中の治療に関する推奨が追加。必要以上の有害事象などへの不安から,不適切な治療が起こらないための記載が強化されているようだ。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

大阪府の吉村知事、三度目の緊急事態宣言を要請へ

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  アトピー性皮膚炎GL改訂,不適切治療防止狙う