メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  食物アレルギー診療GL改訂,鋭意進行中

食物アレルギー診療GL改訂,鋭意進行中

単回の負荷試験の容認も検討

 2016年03月02日 07:15
プッシュ通知を受取る

 現在,日本小児アレルギー学会の食物アレルギー委員会により「食物アレルギー診療ガイドライン(GL)」の改訂作業が進行中で,今年(2016年)の秋に刊行される予定である。同委員会委員長で国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部部長の海老澤元宏氏は,第16回食物アレルギー研究会(2月14日,会長=あいち小児保健医療総合センター副センター長・伊藤浩明氏)で改訂のポイントを説明した。単回の負荷試験を容認することも検討しているという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暑い日にMRが背広なし・ノーネクタイで訪問したら?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  食物アレルギー診療GL改訂,鋭意進行中

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07500355 有効期限:7月末まで