メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  イベント »  希少・難治疾患患者のQOL向上でイベント

希少・難治疾患患者のQOL向上でイベント

Rare Disease Day 2016

 2016年03月02日 10:40
プッシュ通知を受取る

 希少・難治性疾患患者の生活の質の向上を目指すRare Disease Day 2016(RDD2016)「世界希少・難治性疾患の日」のイベントが2月29日に東京都で開催された。基調講演では国立成育医療研究センター理事長・総長の五十嵐隆氏と日本医療研究開発機構(AMED)理事長の末松誠氏が,日本の小児医療,AMEDと希少・難治性疾患についてそれぞれ講演した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

暑い日にMRが背広なし・ノーネクタイで訪問したら?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  イベント »  希少・難治疾患患者のQOL向上でイベント

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07500366 有効期限:7月末まで