メニューを開く 検索を開く ログイン

第15回日本再生医療学会総会・西田幸二会長に聞く 

横断的な知識の結集で再生医療の標準化実現へ「OSAKA宣言」

 2016年03月07日 12:00
プッシュ通知を受取る

 2016年3月17~19日の3日間,第15回日本再生医療学会総会が大阪国際会議場で開催される。今総会の会長を務める大阪大学大学院脳神経感覚器外科学(眼科学)主任教授の西田幸二氏に,メインテーマ「知のシンフォニー~再生医療による難病克服を目指して~」に込められた思いや注目のセッションについて聞いた。同氏は「再生医療の発展のため,基礎・臨床分野の研究者だけでなく,再生医療に関わっている産業界や国・地方自治体,他学会など,多岐にわたる領域の方々と横断的に連携していきたい」と抱負を述べている。同総会では,そのような思いを込めた「OSAKA宣言2016」を発表するという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  第15回日本再生医療学会総会・西田幸二会長に聞く