メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  妊婦のビタミンD補充で児の骨塩量変わらず

妊婦のビタミンD補充で児の骨塩量変わらず

 2016年03月10日 07:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 英・Southampton General HospitalのCyrus Cooper氏らは,1,000人超の妊婦をビタミンD(VD)補充群とプラセボ群にランダム化し,VD補充が新生児の全身骨塩量(BMC)に与える影響を検討した。VDを補充しても児のBMCは有意に変化しないことが明らかになったとLancet Diabetes Endocrinol2016年3月1日オンライン版)で報告した。ただし,日照時間の少ない冬季は母体のVDレベルも下がるため,冬季に生まれる児に関しては,妊娠中のVDサプリメント摂取が有益な可能性が示唆された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生にとって梅雨時に困ることは?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  妊婦のビタミンD補充で児の骨塩量変わらず

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P06500388 有効期限:6月末まで