メニューを開く 検索を開く ログイン
【重要】会員規約改定のお知らせ(会員規約プライバシーポリシー

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  尿失禁診療は全国的に標準レベル

尿失禁診療は全国的に標準レベル

日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会全国実態調査

 2016年03月11日 16:07
プッシュ通知を受取る

 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会では,排尿・排便指導管理料の保険収載を目指し尿失禁診療の実態を把握するため,日本泌尿器科学会専門医基幹教育施設を対象とした尿失禁の治療,検査,指導内容に関する実態調査を実施した。第33回同学会総会(2月19~20日,会長=山梨大学大学院総合研究部成育看護学講座教授・石川眞里子氏)で,プロジェクト企画委員会委員の小林和世氏は同調査の結果について,全国で診療が標準化されており,同レベルの尿失禁治療が受けられることが分かったと報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

帰宅後も思い悩んだ診療での出来事は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  尿失禁診療は全国的に標準レベル

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

登録キャンペーンのご案内
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04500431 有効期限:4月末まで