メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  HPVワクチン後症状の厚労省研究成果が発表

HPVワクチン後症状の厚労省研究成果が発表

池田氏,牛田氏がHPVワクチン後症状について発表

 2016年03月17日 13:30
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 3月16日,厚生労働省が「ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状に関する厚生労働科学研究事業成果発表会」を開催した。HPVワクチン接種後の症状に関する研究班の代表を務める信州大学脳神経内科,リウマチ・膠原病内科教授の池田修一氏,愛知医科大学学際的痛みセンター教授の牛田享宏氏が研究の動向を発表した(関連記事)。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

カジノは日本を元気にする?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  HPVワクチン後症状の厚労省研究成果が発表

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07500490 有効期限:7月末まで