メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

アレルギー性食物早期摂取の効果は?

米国アレルギー・喘息・免疫学会年次集会(AAAAI)で報告された2件の試験

 2016年03月23日 07:10
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 アレルギー性食物を生後1年未満の乳児に早期摂取させることによる一次予防効果を検討した2件の試験結果が,N Engl J Med(2016年3月4日オンライン版)と米国アレルギー・喘息・免疫学会年次集会(AAAAI,3月4~7日,ロサンゼルス)で同時発表された。1件目の試験では,早期のピーナツ摂取により1年間のピーナツ禁止後の再摂取時にも予防効果が維持されたが,母乳哺育の乳児に6種の食物を早期から与えた2件目の試験では,intention-to-treat(ITT)解析で群間差は認められなかった。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

コロナで需要拡大中。「ウーバーイーツ」使ってる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  アレルギー性食物早期摂取の効果は?

error in template: found but mtif was expected