メニューを開く 検索を開く ログイン

健康食品を治療薬と誤解?

「医薬品」ではないとの認識を

 2016年03月29日 07:10
プッシュ通知を受取る

 昨年(2015年)4月にわが国で機能性表示食品が解禁され,「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収を穏やかにする」などの機能を掲げた食品・サプリメントが市場に登場した。しかし,これらの表示が一部の消費者に薬剤との混同を招いているようだ(関連記事)。3月8日に東京で開かれたくすりの適正使用協議会のメディア勉強会で,国立健康・栄養研究所情報センター健康食品情報研究室室長の千葉剛氏は「機能性表示食品は医薬品でないとの認識が必要だ」と指摘した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

どうする、福島原発の汚染処理水

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  健康食品を治療薬と誤解?

error in template: found but mtif was expected