メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  医療機関の大規模災害対策は進んでいるか?

医療機関の大規模災害対策は進んでいるか?

第80回日本循環器学会学術集会

 2016年03月29日 07:15
プッシュ通知を受取る

安田氏 東日本大震災の記憶はいまだ新しいが,近い将来高い確率で南海トラフ地震や首都直下型地震など大きな自然災害が発生すると予想されている。そのような大規模災害に備えるべく,国立循環器病研究センター副院長の安田聡氏らは,医療機関の災害対策状況を調査。その結果,対策の実施状況について同氏は「全体としては進んでいるものの,地域や施設によって差異が認められる」と,第80回日本循環器学会学術集会(3月18〜20日;会長=東北大学循環器内科学教授・下川宏明氏)において報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

樹木希林や山本KIDなど著名人が相次いでがこの世を去った。先生はどんな最期を迎えたい?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  医療機関の大規模災害対策は進んでいるか?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09503070 有効期限:9月末まで