メニューを開く 検索 ログイン

大阪柔整会,療養費適正化に舵を切る

身を切る覚悟で社会的信頼を取り戻す

2016年03月30日 15:00

イメージ画像

 柔道整復師が業を成す接骨院・整骨院による療養費不正請求が問題視されて久しいが,2015年11月には反社会勢力が関与した不正請求問題までもが報じられ,さらに厳しい視線が向けられている。公益社団法人大阪府柔道整復師会は,3月26日,平成28年大阪保険講演会を開催し,「療養費適正化理念」を発表した。社会的信頼が得られる伝統医療の施術者としての誇りを取り戻すべく自らの襟を正すことを示したもので,柔道整復師業界団体として初めて,具体性を持った理念を明文化している。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  大阪柔整会,療養費適正化に舵を切る

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD503068 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外