メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

大阪柔整会,療養費適正化に舵を切る

身を切る覚悟で社会的信頼を取り戻す

 2016年03月30日 15:00
プッシュ通知を受取る

イメージ画像

 柔道整復師が業を成す接骨院・整骨院による療養費不正請求が問題視されて久しいが,2015年11月には反社会勢力が関与した不正請求問題までもが報じられ,さらに厳しい視線が向けられている。公益社団法人大阪府柔道整復師会は,3月26日,平成28年大阪保険講演会を開催し,「療養費適正化理念」を発表した。社会的信頼が得られる伝統医療の施術者としての誇りを取り戻すべく自らの襟を正すことを示したもので,柔道整復師業界団体として初めて,具体性を持った理念を明文化している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  大阪柔整会,療養費適正化に舵を切る