メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  イベント »  "専門医"不足が深刻な双極性障害

"専門医"不足が深刻な双極性障害

診療を取り巻く厳しい現実

 2016年03月30日 18:15
プッシュ通知を受取る

 毎年3月30日は世界双極性障害デー。画家のフィンセント・ファン・ゴッホがこの疾患にかかっていたとされることから,その誕生日に制定された。わが国でも,日本うつ病学会が昨年(2015年)から一般向けに啓発イベントを開催している(関連記事その1その2)。しかし,同学会の双極性障害委員会委員長の加藤忠史氏によると,双極性障害の"専門医"は非常に少ないという。こうした専門医不足にとどまらず,双極性障害診療を取り巻く厳しい現実を取材した。

(一般向け記事はこちら

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

PickUpコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生のスケジュールはなにで管理?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  イベント »  "専門医"不足が深刻な双極性障害

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P11503121 有効期限:11月末まで