メニューを開く 検索を開く ログイン

Google Chromeで「パスワード情報が漏洩しました」という警告が表示された場合の対応につきまして

ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が保険収載

 2016年04月04日 07:10
プッシュ通知を受取る

 ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術(RAPN)が4月から新たに保険適用となったことを,3月30日に開かれた日本泌尿器科学会の記者会見で同学会理事長の藤澤正人氏(神戸大学病院病院長)が発表した。ロボット支援における保険適用は2012年の前立腺全摘除術に次いで2例目となる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高齢者へのコロナワクチン、7月末までに「1日100万回」

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が保険収載