メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が保険収載

ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が保険収載

 2016年04月04日 07:10
プッシュ通知を受取る

 ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術(RAPN)が4月から新たに保険適用となったことを,3月30日に開かれた日本泌尿器科学会の記者会見で同学会理事長の藤澤正人氏(神戸大学病院病院長)が発表した。ロボット支援における保険適用は2012年の前立腺全摘除術に次いで2例目となる。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除が保険収載

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08503129 有効期限:8月末まで