メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  経口抗凝固薬,高リスクAFの半数で処方なし

経口抗凝固薬,高リスクAFの半数で処方なし

 2016年04月05日 07:10
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 米・University of California, San DiegoのJonathan C. Hsu氏らは,米国での実臨床における心房細動(AF)患者の脳卒中リスクスコアと経口抗凝固薬(OAC)処方の関連について,外来AF患者約43万例の登録データを基に検討。その結果,リスクスコアの上昇はOAC処方の増加と関連していたが,スコア上昇に伴うOAC処方率の上昇は途中で頭打ちとなり,高リスク患者でOACを処方されているのは半数未満であることが明らかとなった。詳細はJAMA Cardiol2016年3月16日オンライン版)に掲載された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  経口抗凝固薬,高リスクAFの半数で処方なし

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05503128 有効期限:5月末まで