メニューを開く 検索 ログイン

斎藤環氏ら「TVタックル」放送の暴力支援に抗議

2016年04月05日 14:40

48名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像

 筑波大学社会精神保健学教授の斎藤環氏らひきこもり支援を行っている専門家やグループ,当事者が東京都内で4月4日に記者会見を開き,ひきこもり当事者に対する暴力的な支援手法を肯定的なニュアンスで放送したテレビ朝日の番組に対して抗議するとともにマスメディアが暴力を肯定するような表現を行わないように訴えた。同氏らは放送倫理・番組向上機構(BPO)に提訴する予定で,その他のアピール行動も考えているという。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  斎藤環氏ら「TVタックル」放送の暴力支援に抗議

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD503164 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外