メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  パートナー死後1年は心房細動リスクが上昇

パートナー死後1年は心房細動リスクが上昇

 2016年04月09日 07:00
プッシュ通知を受取る

 パートナーと死別した人では,その後1年間の心房細動(AF)発症リスクが高くなることが,デンマーク・Aarhus UniversityのSimon Graff氏らによって報告された(Open Heart 2016; 3: e000367)。パートナーが健康で,死が予想外である場合はよりリスクが高まったという。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  パートナー死後1年は心房細動リスクが上昇

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04503193 有効期限:4月末まで