メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  スタチン不耐性患者に適した脂質低下薬は?

スタチン不耐性患者に適した脂質低下薬は?

 2016年04月11日 14:00
プッシュ通知を受取る

 スタチンは,筋痛などの副作用のため不耐性の患者も存在する。米・Cleveland ClinicのSteven E. Nissen氏らは,不耐性患者においてそうした症状がスタチン投与時のみに起こるのかをプラセボ対照で検討。さらに,これらの患者にスタチン以外の脂質異常症治療薬(コレステロール吸収阻害薬エゼチミブまたはPCSK9阻害薬エボロクマブ)を投与するランダム化比較試験を実施した。その結果,プラセボ投与時のみ症状が発現する患者も存在すること,エゼチミブ群に比べエボロクマブ群でLDLコレステロール(LDL-C)低下率が有意に高かったことをJAMA(2016年4月3日オンライン版)と第65回米国心臓病学会年次集会で同時発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

お知らせ

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

医学部予備校を一括で検索。資料請求も一括OK

ワンクリックアンケート

テニス・大坂なおみが初凱旋試合(東レPPO)。どこまで勝ち上がれるか?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  スタチン不耐性患者に適した脂質低下薬は?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P09503194 有効期限:9月末まで