メニューを開く 検索を開く ログイン
花粉症対策2017をチェック 詳しく
 ガイドライン・診断基準へ戻る

災害時循環器GLで注意促す,熊本地震

ガイドライン・診断基準 | 2016.04.18 19:35

熊本地震関連レポート

 日本高血圧学会は熊本地震への対応として,日本心臓病学会,日本循環器学会との3学会合同で作成した「2014年版 災害時循環器疾患の予防と管理に関するガイドライン」を公式サイトで改めて提示し,注意を呼びかけている。災害発生時の血圧コントロール不良例に新たに追加する降圧薬として,長時間作用型カルシウム拮抗薬(CCB)が適切としており,循環器疾患を簡便に評価するスコアなども提示している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連記事

セミナーのご案内
  1. 1

    AFの脳梗塞予防療法、8割が不適切

  2. 2

    PCSK9阻害薬で初、心血管イベント抑制

  3. 3

    無罪判決に桑島氏が見解

  4. 4

    低用量リバーロキサバンでVTE再発リスク減

  5. 5

    医師国試、合格率は88.7%自治医科大は100%〔CBnews〕

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ニュース >  2016年 >  ガイドライン・診断基準 >  災害時循環器GLで注意促す,熊本地震