メニューを開く 検索 ログイン

災害時循環器GLで注意促す,熊本地震

2016年04月18日 19:35

熊本地震関連レポート

 日本高血圧学会は熊本地震への対応として,日本心臓病学会,日本循環器学会との3学会合同で作成した「2014年版 災害時循環器疾患の予防と管理に関するガイドライン」を公式サイトで改めて提示し,注意を呼びかけている。災害発生時の血圧コントロール不良例に新たに追加する降圧薬として,長時間作用型カルシウム拮抗薬(CCB)が適切としており,循環器疾患を簡便に評価するスコアなども提示している。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  災害時循環器GLで注意促す,熊本地震

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで