メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  被災地の車中泊,やむをえなければこう対応

被災地の車中泊,やむをえなければこう対応

2016年04月19日 17:50

5名の医師が参考になったと回答 

熊本地震関連レポート

 熊本地震の被害状況を伝える報道で,予震による避難所の揺れの恐怖から車中泊する被災者の姿が映し出された(関連記事12)。車中泊は肺塞栓症(PE)のリスクだが,残念ながら,昨日(4月18日),車中泊した被災者で肺塞栓症(PE)死亡例が報告された。しかし車中泊せざるをえない現実もある。循環器系学会が連名で,車内での姿勢や運動に関する静脈血栓塞栓症〔VTE:深部静脈血栓症(DVT)/PE〕の予防策を公表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  被災地の車中泊,やむをえなければこう対応