メニューを開く 検索 ログイン

被災地の車中泊,やむをえなければこう対応

2016年04月19日 17:50

熊本地震関連レポート

 熊本地震の被害状況を伝える報道で,予震による避難所の揺れの恐怖から車中泊する被災者の姿が映し出された(関連記事12)。車中泊は肺塞栓症(PE)のリスクだが,残念ながら,昨日(4月18日),車中泊した被災者で肺塞栓症(PE)死亡例が報告された。しかし車中泊せざるをえない現実もある。循環器系学会が連名で,車内での姿勢や運動に関する静脈血栓塞栓症〔VTE:深部静脈血栓症(DVT)/PE〕の予防策を公表した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

先生の1日の平均睡眠時間は?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  被災地の車中泊,やむをえなければこう対応

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD503293 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外