メニューを開く 検索を開く ログイン

日本血栓止血学会が「肺塞栓症」で緊急提言

 2016年04月21日 16:25
プッシュ通知を受取る

熊本地震関連レポート

 熊本地震による余震が続く中,被災地の熊本県や大分県では,車中泊や避難所で過ごす被災者の深部静脈血栓症(DVT)/肺塞栓症(PE)が大きな問題となっている。日本血栓止血学会は昨日(4月20日),5年前の東日本大震災に際して同学会や日本循環器学会などが合同で作成した提言を基に,被災者に向けた緊急提言として「被災地における肺塞栓症の予防について」を発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

申請しました? コロナ感染対策への厚労省の補助金

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  日本血栓止血学会が「肺塞栓症」で緊急提言