メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  抗コリン薬使用が脳萎縮進展と関連

抗コリン薬使用が脳萎縮進展と関連

 2016年04月22日 07:05
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 抗コリン薬の使用は認知機能の低下や認知症リスクと関連することが報告されているが,脳画像により抗コリン薬の影響を示した報告はなかった。米・Indiana UniversityのShannon L. Risacher氏らは,高齢者の認知機能変化を追跡している縦断研究において,認知機能が正常な高齢者の脳に,抗コリン薬の使用でどのような変化が起こるのかを検討。抗コリン薬使用と,脳の糖代謝低下および脳萎縮の進展との関連が認められたとJAMA Neurol2016年4月18日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ラグビーワールドカップ開幕

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  抗コリン薬使用が脳萎縮進展と関連

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P09503298 有効期限:9月末まで