メニューを開く 検索を開く ログイン

"外出しやすい町づくり"で介護予防

 2016年04月25日 07:15
プッシュ通知を受取る

近藤氏 高齢社会の進展と介護保険制度の見直しに伴い,介護予防も個人への介入から地域づくりによる介護予防へとアプローチの見直しがなされている。千葉大学予防医学センター教授(社会疫学)の近藤克則氏は厚生労働科学研究において,地域の趣味の会への参加を促すなど"外出しやすい町づくり"が介護予防につながる可能性を見いだしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

先生の施設ではスタッフの年末賞与、昨年に比べて

当日人気記事TOP10(医師)

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  "外出しやすい町づくり"で介護予防