メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  FDA,妊婦への経口抗真菌薬で注意喚起

FDA,妊婦への経口抗真菌薬で注意喚起

 2016年04月27日 14:55
プッシュ通知を受取る

 米食品医薬品局(FDA)は4月26日,外陰腟カンジダ症の治療を目的とした妊婦への抗真菌薬フルコナゾール(商品名ジフルカンなど)の経口投与に関する安全性情報を発出した。今年(2016年)1月に妊娠中の同薬経口投与で流産リスクが有意に上昇したとするデンマークのコホート研究の報告があったことを受け,妊婦や妊娠を計画している女性には慎重に投与すべきと注意を促している。なお,FDAでは引き続き同研究を含む妊婦への同薬使用に関するデータを検証した上で,最終的な勧告をまとめる予定だとしている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

薄着の季節に向けて、先生のダイエット方法は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  FDA,妊婦への経口抗真菌薬で注意喚起

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04503373 有効期限:4月末まで