メニューを開く 検索

経口避妊薬の継続が緑内障・高眼圧症リスクに

2016年04月30日 07:00

10名の医師が参考になったと回答 

 経口避妊薬(OC)を3年以上使用している女性は非使用の女性と比べ緑内障または高眼圧症を発症するリスクが約2倍高いと,米・University of California,San FranciscoのグループがOphthalmology2016; 123: 729-736)に発表した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  経口避妊薬の継続が緑内障・高眼圧症リスクに