メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  白内障術後の眼内炎発症率は0.02%

白内障術後の眼内炎発症率は0.02%

第120回日本眼科学会総会

 2016年05月05日 07:00
プッシュ通知を受取る

 白内障手術は普及している眼内手術の1つだが,術後眼内炎の発症に関するデータは明らかにされていない。わが国の術後眼内炎の発症率と危険因子を特定するための前向き多施設共同研究が行われ,術後眼内炎の発症率は0.02%であることが明らかとなった。多根記念眼科病院(大阪市)の井上智之氏が第120回日本眼科学会総会(4月7~10日,会長=山形大学眼科学教室教授・山下英俊氏)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

池袋暴走事故の被疑者、書類送検へ

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  白内障術後の眼内炎発症率は0.02%

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P11503407 有効期限:11月末まで