メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  妊婦へのステロイドが後期早産児の合併症を減少

妊婦へのステロイドが後期早産児の合併症を減少

 2016年05月09日 07:25
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images

 後期早産リスクのある妊婦にステロイドのベタメタゾンを投与することで新生児の呼吸器合併症が有意に減少すると,米・Columbia UniversityのグループがN Engl J Med2016; 374: 1311-1320)のに発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

カジノは日本を元気にする?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  妊婦へのステロイドが後期早産児の合併症を減少

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07503430 有効期限:7月末まで