メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  脊椎関節炎,診療の混乱を正しく理解する

脊椎関節炎,診療の混乱を正しく理解する

第60回日本リウマチ学会

 2016年05月12日 10:40

第60回日本リウマチ学会総会・学術集会レポート

 脊椎関節炎(SpA)に関しては,2009年にAssesment of Spondylo Arthritis international Society(ASAS)から分類基準が提唱され,早期診断・治療が推奨された。しかし,誤診・過剰診断による不適切な治療が見られることが,米国リウマチ学会(ACR)から指摘された。順天堂大学教授で順天堂越谷病院内科科長の小林茂人氏は,第60回日本リウマチ学会総会・学術集会(JCR2016,4月21~23日,会長=埼玉医科大学整形外科学教授・織田弘美氏)のシンポジウム「強直性脊椎炎と乾癬性関節炎を正しく理解する-2016-」で解説した。

会場写真

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  脊椎関節炎,診療の混乱を正しく理解する

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10503444 有効期限:10月末まで