メニューを開く 検索を開く ログイン

【お知らせ】特設コーナー「Oncology Tribune」開設のお知らせ/詳しくはこちら

日本古来の薬剤耐性遺伝子が拡散の恐れ

日本の薬剤耐性菌の現状

 2016年05月12日 07:15
プッシュ通知を受取る

 日本では古くから存在するメタロラクタマーゼ遺伝子を保有する多剤耐性菌が医療環境以外に拡散することが懸念される。国立感染症研究所細菌第2 部第一室室長の鈴木里和氏が第90回日本感染症学会総会・学術講演会(4月15~16日,会長=東北大学大学院内科病態学講座感染制御・検査診断学分野教授・賀来満夫氏)で日本における薬剤耐性菌の現状について明らかにした。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

医療関係者の皆さまへ

新型コロナ感染症が蔓延するなか、メディカルトリビューンは医療現場で奮闘する関係者に敬意と感謝を表します。この感染症が一日も早く終息し、新しい医療が構築されるよう、メディカルトリビューンは最新の情報を発信していきます。

 

ワンクリックアンケート

新型コロナ対策としてのマスク着用、いつまで続ける?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  日本古来の薬剤耐性遺伝子が拡散の恐れ

error in template: found but mtif was expected