メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  C型肝炎治療ガイドライン第5版を公開

C型肝炎治療ガイドライン第5版を公開

HBV,HIV共感染例などの治療対策を追加

 2016年05月17日 16:00
プッシュ通知を受取る

 日本肝臓学会は「C型肝炎治療ガイドライン(GL)」を改訂し,昨日(5月16日)第5版を公開した。今回は新薬の発売による改訂ではないが,以前から検討されていたSpecial population〔①B型肝炎ウイルス(HBV)共感染例②HIV共感染例③腎機能障害・透析例④肝移植後再発例⑤肝発がん後症例〕についての治療対策が新たに追加された。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  C型肝炎治療ガイドライン第5版を公開

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02503487 有効期限:2月末まで