メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ワーク・ライフ »  人生をかけて語る糖尿病治療ガイド

人生をかけて語る糖尿病治療ガイド

【書評】バーンスタイン医師の糖尿病の解決第4版
北里研究所病院糖尿病センター センター長 山田 悟

 2016年05月18日 13:30
プッシュ通知を受取る

 本書は,ご自身が1946年(12歳時)に1型糖尿病を発症したBernstein医師が,たった1人で全てを書いた糖尿病治療ガイドである。本書は1997年5月に初版が刊行され,2011年11月に今回の第4版が発行された。2012年の6月,私はMedical Tribune紙とともにニューヨーク近郊の著者のクリニックに著者を訪ねた。80歳近い年齢にもかかわらず,筋肉は隆々としており,若々しい体をしているのが印象的であった。患者としての著者の経験に始まり,著者のこれまでの医学論文についての説明,さらには医学的な話ばかりでなく,彼の趣味であるカメラの話まで,面談の予定時間をはるかに逸脱して多くのことを語ってくださったことを今も覚えている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ワンクリックアンケート

「即位の礼」恩赦が約55万人。先生はどう思う?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ワーク・ライフ »  人生をかけて語る糖尿病治療ガイド

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P10503505 有効期限:10月末まで