メニューを開く 検索を開く ログイン

アトピー性皮膚炎ガイドライン改訂のポイント

プロアクティブ療法を推奨

 2016年05月23日 14:25
プッシュ通知を受取る

佐伯氏 2016年2月,日本皮膚科学会は7年ぶりに「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン(GL)」を改訂した。治療アドヒアランス向上の方法が明示された他,プロアクティブ療法を推奨し,クリニカルクエスチョン(CQ)を初めて設けるなどの改訂がなされた。アトピー性皮膚炎(AD)の病態生理や治療方針などについて,最新の知見も踏まえて日本医科大学大学院皮膚粘膜病態学教授の佐伯秀久氏に聞いた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

猛暑を過ごすイチ押しは?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  アトピー性皮膚炎ガイドライン改訂のポイント

error in template: found but mtif was expected