メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  アトピー性皮膚炎ガイドライン改訂のポイント

アトピー性皮膚炎ガイドライン改訂のポイント

プロアクティブ療法を推奨

2016年05月23日 14:25

2名の医師が参考になったと回答 

佐伯氏 2016年2月,日本皮膚科学会は7年ぶりに「アトピー性皮膚炎診療ガイドライン(GL)」を改訂した。治療アドヒアランス向上の方法が明示された他,プロアクティブ療法を推奨し,クリニカルクエスチョン(CQ)を初めて設けるなどの改訂がなされた。アトピー性皮膚炎(AD)の病態生理や治療方針などについて,最新の知見も踏まえて日本医科大学大学院皮膚粘膜病態学教授の佐伯秀久氏に聞いた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  アトピー性皮膚炎ガイドライン改訂のポイント