メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  Bioと新薬がAAアミロイドーシスでの悪循環を断つ

Bioと新薬がAAアミロイドーシスでの悪循環を断つ

第60回日本リウマチ学会

 2016年05月25日 07:05
プッシュ通知を受取る

第60回日本リウマチ学会総会・学術集会レポート

 生物学的製剤(Bio)の導入により関節リウマチ(RA)に伴うアミロイドA(AA)アミロイドーシスの発症頻度は低くなってきている。くまもと森都総合病院(熊本市)リウマチ膠原病内科部長の中村正氏は、今後は「Bioや新薬によりAAアミロイドーシスで見られる悪循環を要所要所のプロセスで分断する治療が進歩していくであろう」と第60回日本リウマチ学会総会・学術集会(JCR20164月21~23日会長=埼玉医科大学整形外科学教授・織田弘美氏)のシンポジウム「リウマチ性疾患とAAアミロイドーシス」で将来展望を述べた。

会場写真

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  Bioと新薬がAAアミロイドーシスでの悪循環を断つ

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P02503527 有効期限:2月末まで