メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  75歳以上もSBP120mmHg未満が有益

75歳以上もSBP120mmHg未満が有益

SPRINT試験サブ解析

 2016年05月27日 18:05
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

 高齢の高血圧患者における収縮期血圧(SBP)の最適な治療目標値に関してはまだ十分なコンセンサスが得られていない。米・Wake Forest School of MedicineのJeffrey D. Williamson氏らは、収縮期血圧(SBP)治療目標値を120mmHg未満と140mmHg未満で比較する多施設ランダム化試験SPRINTの75歳以上患者を対象としたサブ解析を実施。120mmHg未満を目標とする群で、致死的および非致死的な主要心血管イベントと全死亡の発生率が有意に低かったとJAMA2016年5月19日オンライン版)で報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

湿布薬や花粉症薬の保険外しを検討

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  75歳以上もSBP120mmHg未満が有益

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08503651 有効期限:8月末まで