メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  ESCなど10学会がCVD予防ガイドラインを発表

ESCなど10学会がCVD予防ガイドラインを発表

2016年05月31日 06:30

1名の医師が参考になったと回答 

 欧州心臓病学会(ESC)など欧州の循環器・糖尿病関連10学会が5月24日、心血管疾患(CVD)予防のための欧州合同ガイドライン2016をESC心不全会議(Heart Failure 2016、2016年5月21~24日、フィレンツェ)で発表した。第6回欧州合同作成委員会(The sixth Joint Task Force)による今改訂版では、個人の生活習慣を効果的に変容させる集団アプローチの重要性を初めて強調。都市計画で運動しやすい環境の整備を考慮することや、食品成分規制の法制化やトランス脂肪酸の製造禁止、生活習慣の改善を後押しする税制優遇制度の導入などを推奨し、構造的施策の強化を求めている。本GLはEur Heart J2016年5月23日オンライン版)などで発表された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  ESCなど10学会がCVD予防ガイドラインを発表