メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  米3学会が心不全治療GLを更新

米3学会が心不全治療GLを更新

新規治療薬2剤の使用指針を追加-ACC/ AHA/ HFSA

2016年05月31日 07:00

2名の医師が参考になったと回答 

 米国心臓病学会(ACC),米国心臓協会(AHA),米国心不全協会(HFSA)は合同で、2013年にACCF/AHAが公開した心不全管理ガイドラインをアップデートし、アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬 (ARNI) (valsartan/sacubitril)と洞房結節調節薬 (ivabradine)の2剤をステージCの駆出率低下を伴う心不全(HFrEF)に対する治療選択薬として新規に追加した。本アップデートは欧州心臓病学会(ESC)による「急性・慢性心不全の診断・治療ガイドライン」の4年ぶりの改訂版発表と同時にCirculation2016年5月20日オンライン版)とJ Am Coll Cardiol(2016年5月17日オンライン版で公開された。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  ガイドライン・診断基準 »  米3学会が心不全治療GLを更新