メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  消化管アレルギーをどう診るか

消化管アレルギーをどう診るか

食物アレルギー診療ガイドライン改訂を踏まえて

2016年06月07日 07:00

2名の医師が参考になったと回答 

山田氏 食物アレルギーといえば,IgE抗体や食事によるアレルギー反応の発現などが中心になるが,それ以外のアレルギー関連疾患である新生児・乳児の消化管アレルギー(IgE非依存性新生児・乳児食物蛋白誘発胃腸炎)と小児の好酸球性消化管疾患(EGID)について,今年(2016年)秋に予定されている食物アレルギー診療ガイドライン(GL)の改訂(関連記事)を踏まえ,群馬県立小児医療センターアレルギー感染免疫・呼吸器科部長の山田佳之氏が解説する。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

医学関連のクイズ、挑戦してみたいジャンルは?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  解説 »  消化管アレルギーをどう診るか