メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  「ロカボマーク」で適正な糖質制限の普及を

「ロカボマーク」で適正な糖質制限の普及を

食・楽・健康協会が制定

 2016年06月17日 18:20
プッシュ通知を受取る

 1食当たり糖質20~40g程度の緩やかな糖質制限食を「ロカボ食」として推奨している食・楽・健康協会(理事長=北里研究所病院糖尿病センターセンター長・山田悟氏)は本日(6月17日)、「ロカボマーク」を制定したと発表した。ロカボ食を社会に広めるため、同協会がロカボ食と認定した食品や食事に掲示を認める方針だ。山田氏は、消費者庁の食品表示法に基づく栄養成分表示では適正な糖質制限が実践できないとしている。

ロカボマークを持つ山田悟氏(左)

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

気になる新元号、使ってもらいたい一文字は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  「ロカボマーク」で適正な糖質制限の普及を

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

ご利用は完全無料
今、会員登録いただくと
もれなく500ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの方は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換できます

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P03503854 有効期限:3月末まで