メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  患者データを共有化~日薬eお薬手帳の仕組み

患者データを共有化~日薬eお薬手帳の仕組み

 2016年06月21日 07:00
プッシュ通知を受取る

 2016年度の診療報酬改定で、一定要件を満たせば電子お薬手帳でも保険点数が算定可能となったことは記憶に新しい。そのような中、日本薬剤師会中央薬事情報センター広報・情報室課長の河野行満氏は、第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月19日~21日、会長=京都大学大学院糖尿病・内分泌・栄養内科学教授・稲垣暢也氏)で日本薬剤師会(日薬)が推進している「日薬eお薬手帳」の概要について発表した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

8K内視鏡が初めて国内発売。先生は使いたい?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  患者データを共有化~日薬eお薬手帳の仕組み

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P04503869 有効期限:4月末まで