メニューを開く 検索 ログイン

レジスタンス運動は尿アルブミンに影響せず

糖尿病腎症患者の運動療法

 2016年06月24日 07:05
プッシュ通知を受取る

 今年(2016年)4月の診療報酬改定により、条件付きながら腎不全期の患者への運動指導料の加算が認められた。虚血性心疾患を起こしにくいとして見直されているレジスタンス運動について、大阪市立総合医療センター糖尿病内科部長の細井雅之氏は、長期のレジスタンス運動は糖尿病腎症患者においても血圧や尿アルブミン...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  レジスタンス運動は尿アルブミンに影響せず