メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  糖尿病の食事療法、脂質の「質」にも留意

糖尿病の食事療法、脂質の「質」にも留意

糖尿病患者の食事療法

 2016年06月24日 07:15
プッシュ通知を受取る

 糖尿病は心血管病リスクが高いことなどから、日本糖尿病学会の提言では総脂質摂取比率を25%/日以下にすることが推奨されている。動脈硬化性疾患予防ガイドラインでは20〜25%にすべきとしている。東京慈恵会医科大学臨床検査医学講座教授の吉田博氏は食事療法における研究から脂質に関するエビデンスを示し、「脂質の量と質を考えて対応することが重要だ」と、第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月19~21日、会長=京都大学大学院糖尿病・内分泌・栄養内科学教授・稲垣暢也氏)のシンポジウム「食事療法の新たなエビデンスを求めて」で述べた。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  糖尿病の食事療法、脂質の「質」にも留意

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P05503842 有効期限:5月末まで