メニューを開く 検索を開く ログイン

ヨード造影剤曝露で小児の甲状腺機能低下症

【海外短報】

 2016年06月24日 16:35
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (c)Thinkstock/Getty Images ※画像はイメージです

 ヨード造影剤(ICM)への曝露は小児の甲状腺機能低下症の発症リスクを高めると、米・University of California, Los AngelesのグループがJ Clin Endocrinol Metab2016; 101: 2366-2370)に発表した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

コロナ診療に従事する覚悟は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  ヨード造影剤曝露で小児の甲状腺機能低下症