メニューを開く 検索 ログイン

手術適応リウマチ患者は手強くなる

2016年07月04日 16:45

 現在、生物学的製剤(Bio)やメトトレキサート(MTX)を用いた関節リウマチ(RA)への早期治療介入により、人工関節置換術に至る患者は減少してきている。名古屋大学整形外科講師の小嶋俊久氏は「今後は、合併症が多い、疾患活動性が高いといった手強いRA患者だけが手術適応になってくると予想される」と,第89回日本整形外科学会学術総会(5月12~15日,会長=横浜市立大学整形外科教授・齋藤知行氏)で述べた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  手術適応リウマチ患者は手強くなる

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD503942 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外