メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  カルバペネム耐性腸内細菌科細菌、監視の継続を

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌、監視の継続を

感染研細菌第2部第一室長・鈴木氏がCREの現状を解説

 2016年07月05日 14:35
プッシュ通知を受取る

 国立感染症研究所細菌第2部第一室室長の鈴木里和氏は、第64回日本化学療法学会総会(6月9〜11日、会長=三田市民病院院長/神戸大学客員教授・荒川創一氏)で日本におけるカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の現状を紹介した。外来型カルバペネマーゼ産生株が渡航歴のない患者から分離される事例が報告されており、注意を要すると指摘した。(読み解くためのキーワード:カルバペネム耐性腸内細菌科細菌

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

ひと月の小遣いは?(医師会員からの投稿)

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  カルバペネム耐性腸内細菌科細菌、監視の継続を

MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P12503941 有効期限:12月末まで