メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  "竹富島クライシス" 地域密着の診療所が取り組む

"竹富島クライシス" 地域密着の診療所が取り組む

第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会

 2016年07月05日 19:00

 わが国における2013年度の全死亡に占める65歳未満の死亡割合を見ると、全国ワースト1位は沖縄県(19.8%、全国平均は12.6%)であり、"沖縄クライシス"の一因となっている。さらに、八重山諸島に属する八重山郡竹富町ではその死亡割合が23.3%と高かった。竹富町(9つの有人島から構成される)に属する竹富島*で診療に当たる竹富町立竹富診療所所長の石橋興介氏は、「通院歴がないまま重症化し、いきなり死亡に至るケースが多い。その背景には著しい生活習慣の乱れがあることから、働き盛りの世代に対して予防医学を中心に積極的に介入している」と、第7回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会(6月11~12日、大会長=台東区立台東病院管理者・山田隆司氏)で報告した。

(石橋興介氏提供)

*竹富島

 石垣島から高速船で約15分のところにある、人口約360名、周囲9.2kmの島。
 赤瓦屋根の民家にさまざまな表情のシーサー、真っ白なサンゴ砂の道に色鮮やかな花々、三線の音色とともにゆっくりと集落を散策する水牛車・・・。純朴で美しい昔ながらの沖縄の原風景が残る竹富島。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されており、年間観光客数が50万人に上る八重山諸島屈指の人気観光地となっている。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

MedicalTribuneLuxe秋号

ホーム »  ニュース »  2016年 »  学会レポート »  "竹富島クライシス" 地域密着の診療所が取り組む

医療・医学ニュースサイト
MedicalTribuneウェブへようこそ
ご利用は完全無料です

今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P10503970 有効期限:10月末まで