メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  旅行に認知症予防の可能性

旅行に認知症予防の可能性

産学連携の共同研究がスタート

 2016年07月08日 17:35
プッシュ通知を受取る

 東北大学加齢医学研究所とクラブツーリズム株式会社は7月6日に東京都内で会見を行い、産学連携の共同研究として「旅行が認知症予防にもたらす効果の研究」を開始すると発表した。旅行による主観的な幸福感などが認知機能の維持に影響すると考えられ、それらを科学的に究明する。

クラブツーリズム(株)代表取締役社長・小山佳延氏(左)と東北大学加齢医学研究所教授・瀧靖之氏

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

東京五輪・パラリンピックのマスコット名が 『ミライトワ』、『ソメイティ』に決定。このネーミングは?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  健康・公衆衛生 »  旅行に認知症予防の可能性

MedicalTribuneウェブへようこそ

ご利用は完全無料です。
今、会員登録いただくと
もれなく1,000ポイント進呈!※医師会員限定(既に登録済みの会員は対象外)
※ポイントはAmazonギフト券等に交換が可能です

本キャンペーンを適用するには
下記よりご登録くださいもしくは登録時に下記キャンペーンコードをご入力

P07504010 有効期限:7月末まで