メニューを開く 検索 ログイン

心リハで糖尿病合併冠動脈疾患の予後が改善

 2016年07月13日 07:00
プッシュ通知を受取る

 心臓リハビリテーション(以下、心リハ)は、心血管疾患患者が快適で質の高い生活を送るための総合プログラムである。順天堂大学大学院循環器内科学先任准教授の島田和典氏は、心リハ実施により糖尿病合併冠動脈疾患患者の予後が改善するなどの有効性を第59回日本糖尿病学会年次学術集会(5月19〜21日、会長=京都...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  臨床医学 »  心リハで糖尿病合併冠動脈疾患の予後が改善