メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  抗血小板薬による脳出血をどう治療する?

抗血小板薬による脳出血をどう治療する?

大学病院など263施設を対象にアンケート調査

 2016年07月20日 18:55
プッシュ通知を受取る

 抗血小板薬の服用中に発症する脳出血は、予後不良であることが知られている。さまざまな治療が行われているが、対応策の確立には至っていない。福島県立医科大学輸血・移植免疫学講座講師の鈴木裕子氏らは、脳出血治療に携わる263施設を対象にアンケートを実施し、臨床の現場では現在どのような対処がなされているのかを調査。第38回日本血栓止血学会学術集会(会長=奈良県立医科大学小児科学教室教授・嶋緑倫氏)にて、その結果を報告した。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

高校野球4強出揃う。優勝は?

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  学会レポート »  抗血小板薬による脳出血をどう治療する?

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08504006 有効期限:8月末まで