メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  新専門医制度が延期、新理事会の決断

新専門医制度が延期、新理事会の決断

 2016年07月21日 19:45
プッシュ通知を受取る

イメージ画像 (左から日本専門医機構副理事長の山下英俊氏、理事長の吉村博邦氏、副理事長の松原謙二氏)

 日本専門医機構は7月20日、2017年4月としていた新専門医制度の開始時期を2018年4月まで1年間、延期すると発表した。同日開催された理事会で決定されたもので、7月25日開催の社員総会で承認される見通し。7月4日から同機構の新理事長に就任している吉村博邦氏は、今回の延期について、「来年、専門医を目指す専攻医に混乱を来さないため、地域医療の確保を心配している方々の懸念を払拭するため、国民に適切な医療を提供するためにも、ここは一度立ち止まって問題点を改善し、新制度は日本専門医機構と各学会がよく連携した上での一斉スタートとする」と話している。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

コメント機能は会員限定サービスです。

ワンクリックアンケート

朝一のお気に入り飲料は

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  医療制度 »  新専門医制度が延期、新理事会の決断

医学部予備校検索ガイド 医学部予備校検索ガイド

新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
もれなく500円分のポイント進呈!※医師限定(既にご登録済みの方は対象外)
本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

P08504148 有効期限:8月末まで