メニューを開く 検索 ログイン

ニボルマブ、頭頸部がんへの適応拡大を申請

 2016年07月29日 18:10
プッシュ通知を受取る

 免疫チェックポイント阻害薬の1つ、ヒト型抗ヒトPD-1モノクローナル抗体のニボルマブ(商品名:オプジーボ)に関する市場急拡大に伴う薬価調整の議論が加熱している。そんな中、小野薬品工業は7月27日、新たに「再発又は遠隔転移を有する頭頸部がん」を追加する適応拡大を申請した。同月18日には同社とニボルマブの開発、商業化、販促について提携を結ぶ米ブリストル・マイヤーズスクイブ社から、米食品医薬品局(FDA)および欧州医薬品庁(EMA)が「治療歴がある再発または転移性頭頸部扁平上皮がん」の適応拡大申請を受理したとの発表があったばかり。日米欧、足並みをそろえた承認申請となった。

…続きを読むにはこちら

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2016年 »  薬剤情報 »  ニボルマブ、頭頸部がんへの適応拡大を申請